丹波で田舎暮らし−神楽の郷(しぐらのさと)|兵庫県丹波市

 

神楽のいいとこ

 

神楽(しぐら)とは

神楽(しぐら)とは
 


神楽(しぐら)
地域は、丹波市青垣町の北西部に位置し、桧倉(ひのくら)大名草(おなざ)大稗(おびえ)小稗(こびえ)惣持(そうじ)文室(ふむろ)稲土(いなづち)の7集落で構成され、古くは但馬から京への街道として栄え、周囲の広大な山林から湧き出る清らかな水、アマゴ、ホタル、バイカモ、四季の草花など自然の宝庫であり、いわゆる加古川源流の郷として豊かな農山村地域です。
日本のふるさとを思わせる「神楽の郷」に来てみませんか?
 

 
 
浄丸の滝の下流
浄丸の滝から下流へ
 
ヒメホタル
ヒメホタル
 
神楽の森林
神楽の森林
   
 

▼神楽の見どころ紹介     ▼神楽の見どころ紹介
 

神楽マップ
   
shigura_map.pdf(神楽マッ ( 2013-09-28 ・ 3032KB )
   
神楽の資料館“集落の駅神楽”

神楽丸ごと生活環境博物資料館として、写真展示や見所を紹介。会合利用や簡易な宿泊も可能。   【MAP-14】丹波市青垣町文室338番地


 
もみじの高源寺

三丹随一の紅葉の名所で天目楓が染まる丹波のもみじ寺。新緑のもみじも絶景。

   【MAP-10】丹波市青垣町桧倉514番地





 

バイカモ清水川

湧水の小川にバイカモ(梅花藻)が群生。年中梅花が楽しめる。

   【MAP-9】青垣町桧倉299番地の裏
      (国道沿い高源寺駐車場から国道を渡り徒歩1分)


 
乳の木さん

ぼけ封じの寺として有名な常瀧寺、その裏山中腹にある樹齢1300年の大銀杏は、別名「乳の木さん」と呼ばれ見ごたえあり。

   【MAP-19】青垣町大名草494番地の裏山
         (大名草公民館又は常瀧寺に駐車徒歩60分)



▲見どころ紹介TOP      ▲ページTOP 
▼味どころ紹介TOP
   

 
お杉地蔵

丹波むかし話にある「お杉地蔵」、親孝行のお杉ちゃんを村人が祀る。

   【MAP-21】青垣町大稗186番地前の道路を進み集会所に駐車、山道徒歩60分


 
三如来坐像(再興寺)

再興寺に安置されている等身大の三如来坐像、端正な姿態の名品。
   【MAP-20】丹波市青垣町大稗413番地



 


小稗ビオトープ

小稗公民館前にある「ビオトープ」、多様な水生物の観察が可能。

   【MAP-17】丹波市青垣町小稗公民館前



 
菅原体験古民家「かじかの郷」

1ヶ月単位の契約で田舎暮らし「お試し滞在」ができる体験古民家。    【MAP-8】青垣町稲土287番地


 


銚子ケ水

奇行で有名な一休禅師が名付けた山中の岩間から湧き出る名水。

   【MAP-10】青垣町稲土535番地の裏、山裾に水汲み場設置



 
浄丸の滝

浄丸神社境内にある清流の滝、水量が豊富で滝壺は深く実に魅惑的。
周辺の山中にはヒメホタルが生息し7月初旬が見ごろ。

   【MAP-1】丹波市青垣町稲土1207番地前の道路を進み
         林道に入り車で約3分。
   
愛菜館おなざ

大名草の国道427号沿いにあり、野菜、米、加工品の直売施設。特に「巻きずし、もろみ」はおふくろの味を思い出す絶品。
   毎週土、日、祝日営業
   【MAP-22】丹波市青垣町大名草759-1番地


 
あまご村<外部サイト>

地域特産のあまご料理、食材は全て自家製が自慢。釣りも楽しめる。    定休日は水曜日
   【MAP-23】丹波市青垣町大名草898番地

 
大名草庵<外部サイト>

加古川源流の清らかな水で打つ十割そばの味は絶品。茅葺屋根が風流。 
   【MAP-24】青垣町大名草1003番地


一般財団法人

 神楽自治振興会
〒669-3821
兵庫県丹波市青垣町桧倉
414の5番地
TEL&FAX
0795-87-5808

───────────────
1.教育福祉事業
2.環境保全事業
3.地域活性化事業
4.高齢者生活支援事業
5.公共施設の管理運営事業
───────────────

 
012663
<<一般財団法人 神楽自治振興会>> 〒669-3821 兵庫県丹波市青垣町桧倉414の5番地 TEL:0795-87-5808 FAX:0795-87-5808